【BF2042】スペシャリスト制、嫌な予感しかしない模様(バトルフィールドまとめ)

【BF2042】スペシャリスト制、嫌な予感しかしない模様(バトルフィールドまとめ)

あわせて読みたい

【BF2042】スペシャリスト制、嫌な予感しかしない模様

キャプチャ

83: ID:kxGZ77vd
スペシャリスト制これ絶対やったら叩かれるやつだわ

スペシャリストの「ウェブスター・マケイ 」は、兵科(クラス)としては突撃兵にあたるキャラクターだ。専門技能として「グラップリングフック」を持っており、建物の屋上などに一気に登ることができる。そして「瞬発力」という特性により、ADS中やジップライン利用時にはアジリティが上昇する。

「マリア・ファルック」は、援護兵のキャラクター。専門技能の「S21 Syrette Pistol」でダウン・負傷したチームメイトを撃てば、離れた場所から蘇生・治療できる。ダウンした味方を直接ケアした場合は、特性「軍医」により体力満タンで蘇生させられる。

工兵である「ヒ゜ョートル・カ゛スコウ゛ィスキィ(コードネーム:ボリス)」は、周囲の敵を自動的にスポットしてくれる専門技能「SG-36 Sentry Gun」を設置可能。また、タレットの側にいる際にその性能を高める、「Sentry Operator」という特性をもつ。

そして斥候兵の「ウィカス・ウ゛ァン・テ゛ール(コードネーム:キャスパー)」は、「OV-P 偵察型ドローン」を専門技能として保有。敵の電子機器を混乱させる機能も備わって


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

バトルフィールドまとめカテゴリの最新記事